美しい地球を守るために

美しい地球を守るために

フロンは1928年に開発され、
アンモニアに代わる「夢の化学物質」として冷媒の主流となりました。
しかし、開発からわずか100年の間にオゾン層の破壊や地球温暖化など、
地球の環境は変わってしまったのです。

フロンは1928年に開発され、
アンモニアに代わる「夢の化学物質」として冷媒の主流となりました。
しかし、開発からわずか100年の間にオゾン層の破壊や地球温暖化など、
地球の環境は変わってしまったのです。

フロン類の適正な処理は、冷凍・空調に携わる私たちにできることであり、
環境破壊を抑えなければ、美しい地球はなくなってしまいます。
私たちは美しい地球を守り、後世に伝えていかなければならないのです。

フロン類の適正な処理は、冷凍・空調に携わる私たちにできることであり、
環境破壊を抑えなければ、美しい地球はなくなってしまいます。
私たちは美しい地球を守り、後世に伝えていかなければならないのです。

 


ページのトップへ戻る